上高地季節の頼り

カテゴリ

最近のブログ記事

過去の記事

検索

新着情報を受信する

RSS 2.0

牛肉のお話

本日は、2016年3月20日日曜日です。

 

上高地ルミエスタホテルのレストランでは、

 

夕食にフランス料理のコースを提供しています。

 

 

上高地の休日をよりお楽しみいただくために、

 

フランス料理の話をさせていただいています。

 

 

ちょっと脱線しますが・・・、

 

デジタルカメラのソフトのお話。

 

凱旋門

この写真をアートチックに変えるソフトを使たら、

 

凱旋門2

このような写真に変わります。

 

この直後、シャンゼリーゼ通りの歩道で新聞を読む人を発見。

 

ワインの老人

 

やはり、ワインを飲んでいますね。(私ではありません)

 

 

 

 

フランスは、世界で唯一の食料自給国と言われています。

 

フランス野菜

野菜屋さん。

 

 

フランス国民が輸入に頼らなくても食べていける国。

 

本当に豊かな国だと思います。

 

 

魚市場

魚屋さん。

 

 

私の経験では、

 

フランスよりも日本が美味しいと思った食材は、

 

水と牛肉です。

 

 

市場を見れば、お肉に関する食材の豊富さが分かります。

 

ジビエ

 

これは市場の写真です。

 

肉市場

中央はウサギちゃんです。

 

肉市場2

鳥類の売り場です。

 

肉市場3

これは牛肉や豚肉の売り場です。

 

 

皆様!これらの食材を見られて、

 

「美味しそう!食べたい!」

 

と思われるでしょうか?

 

多くの方は、なんとも思えないような気がします。

 

 

 

やはり日本人が美味しそうと思えるのは・・、

 

牛肉

 

日本の牛肉ではないでしょうか。

 

 

上高地ルミエスタホテル レストラン ラ・リヴィエール

 

夕食のメインディッシュは、その日最高の国産牛の料理に決定!!

 

厳選素材を最もおいしく食べる調理法、

 

素材の味を生かす軽いジュースとスパイスを添えて。

 

 

料理長「北村達夫」の世界を堪能いただきます。

 

お楽しみに4月26日をお待ちください。

 

 

 

写真:柳信幸撮影(和牛肉を除く)

 

 

2016年料飲支配人 柳 信幸

西洋料理サービス士1級(国家資格)

調理師 松本山雅FCサポーター

上高地ルミエスタホテル(旧上高地清水屋ホテル) (2016年3月20日 09:16)

カテゴリー:レストランだより

  • リピーター専用プランを見る
  • プラン一覧を見る

0263-95-2121 受付時間:9:00~17:00

メールでお問い合わせはこちら

  • 予約確認・変更
  • 予約の取消

会員登録のご案内