新着情報

2017.08.28

上高地通信

8月27日も星が見えました。

8月27日19:00~19:40星空観察会を行いました。

百瀬総支配人が天体望遠鏡で土星を見せてくれたり、
みんなでウエストン碑まで行ってみたりしましたよ。

フロント岡は久しぶりに星空撮影に出かけました☆

19時30分頃 ルミエスタホテル対岸からバスターミナル方面に進んだ場所です。

ここは開けていて、昼間の眺めも良いですし、
ベンチがあるので、ゆっくり一休みもできる場所です。
私も昼間はお散歩中、よくここで穂高を見ながらボーッとします♪

穂高の中心に山小屋の灯が見えます。

対岸にはナイトツアーでしょうか、複数名の懐中電灯が写りました。

同じような写真ですみません。

でも、こちらの写真では雲が出てくる中、
カシオペア座とアンドロメダ銀河をとらえることができました☆
 

カシオペアの娘、アンドロメダのギリシャ神話をご存知ですか。

秋の星座が主な登場人物になります。

カシオペア王妃には娘アンドロメダがいて、その美貌が自慢でした。
ある時うっかり口を滑らせて、
ポセイドンという海の神の孫娘よりも美しいと言ってしまいます。
怒ったポセイドンはカシオペア達の住む国にお化けくじらを差し向けました。
お化けクジラは大暴れ。

ポセイドンの怒りを鎮めるためには、アンドロメダを生贄にしろというのです。
国を守るため、泣く泣く生贄となったアンドロメダは海岸の岩に縛りつけられました。

その時、天馬ペガサスにまたがった勇者ペルセウスが現れ、
お化けクジラを退治し、アンドロメダを助けたのです。

その後アンドロメダとペルセウスは結婚し、幸せに暮らしたそうです♪

なーんてお話をしながら、秋の星座がご紹介できるのは
いつになるのでしょうか。

昨日は一時間もたたないうちに曇ってしまいました。
そうなると一気に闇が襲ってきて怖くなり、
そそくさとホテルに帰ったおかでした。