新着情報

2018.06.17

上高地通信

星のソムリエ®と行くルミエスタ・スタートレッキングの様子~2018.06.16~

星のソムリエ®と行くルミエスタ・スタートレッキング
二日目。

昨日もビクセンの重信さんと
上高地の夜を、みなさんと楽しみました。

ただ、そこまでの道のりは紆余曲折ありました。

快晴だった昨日
『これなら夜、きれいな星が見られるね!』
と皆で話していたのもつかの間、
どんどん雲に覆われていく空…

ツアースタート直前にスタッフで集まり
『どうしよう』
『室内プログラムに切り替えようか』
と大いに悩みました。

そして話し合いの結果
『星が一つもみえなくても、上高地の夜をみんなで感じに行こう』
ということで、
外に歩きに行くことになりました。

双眼鏡の準備

双眼鏡の正しい使い方をレクチャー

トークがとっても面白い重信さん(ビクセン)

曇天のなか、20名くらいの皆様にご参加いただきました。

曇っていても、
みんなで夜の上高地を歩くのはとても楽しかったです。


明かりを消して、本当の夜の暗さを感じました。

『わ~!暗い!』
『目が慣れてきた~』

日ごろどれだけ明かるいところにいるのかを実感しました。

そうこうしていると、

『あ、星が1つ見えた!』
『あ、木星も!』

と、雲の隙間から星が見え始めたではありませんか!!


感動のひと時を
その場にいたみなさんと共有した瞬間でした。

星の話
だけでは終わらない、
とっても楽しいナイトウォークでした。


 

ホテルに戻ってきてから テラスで星の観賞会を行いました。

天体望遠鏡で
木星のしましまやガリレオ衛星、
土星の環や
美しい二重星アルビレオを見たりしました。

また、双眼鏡をつかって星空を見るのがとっても楽しくて
リクライニングチェアにゆったりとかけながら
双眼鏡で星の集まりや、『天空のハンガー』
を見たりしてあっという間に時間が過ぎました。

今夜はどんなスター・トレッキングになるのか
いまからとっても楽しみです!!



☆余談☆
曇天で星が一つも見えなかった20時頃。
夜中には1枚目の写真が撮影できました。(笹原写真師撮影)
笹原先生曰く、
『今までで1番きれいな星空』
との事。

梅雨の上高地

梅雨だからといって
ずっと雨が降っているわけではないんです。
雨が洗い流した空は、すっきり澄んで
信じられないような美しさを見せてくれることがよくあります。