新着情報

2020.03.12

レストランだより

松本名物① & おまけ~中身はクッキー

先日、松本市内のグループホテル「ホテルブエナビスタ」にあります
中国レストラン「聖紫花」(せいしかと読みます)
に行って参りました。

写真の松本鉄板浮麺(ふうめん)は「聖紫花」のオリジナル料理!
アツアツの鉄板に餡がのっており、あとから丸い形の麺をのせるとジュージューといい香りが、、
麺にはじゃがいもも入っていて、初めはサクサク食感。餡がなじむとしんなりジューシーで最後までおいしく食べられます。
中華には珍しく、ナイフとフォークで食べますよ♪





 

午後の業務へエネルギーチャージ中。。

中華レストラン「聖紫花」があるホテルブエナビスタは
松本駅より徒歩7分 シャトルバスで2分ほどの所にございます。

上高地への行き帰りの際にはぜひお立ち寄りください。


 

~おまけ~
ホテルブエナビスタの売店にはアルピコバスをモチーフにした「バスクッキー」が売っています!
白い車体は現在のデザイン。松本方面から上高地に入られる際は、こちらのバスに乗っていただきます。
赤と青の方は長野名産「りんご」をモチーフにしているそうです。
レトロ感があってかわいいです。

松本にお越しの際はぜひ「ホテルブエナビスタ」にもお立ち寄りください。