新着情報

2017.06.10

山・ある記

星空☆通信~北斗七星~

2017年6月6日21:10頃

あと3日で満月になる月明かりのもと、星が撮れるかなぁ~
と思いながらもカメラをもって山荘の前に出てみると、
北斗七星が見えました♪

北の方角に位置するひしゃくの形の北斗七星
ご存知の方も多いと思います。

でもこの北斗七星、おおぐま座の一部なんです。
くまのしっぽなんです。
 

参照:星座図鑑 http://seiza.imagestyle.biz/haru/oogumamain.shtml

しっぽが長い熊だなぁなんて思いながらも、
このイメージを重ね合わせながら眺めます(笑)

星座にまつわるギリシャ神話を読むと、
神話という割には人間臭い神様たちだな~と
面白いんですが、長くなるので省略します。

北斗七星は3番目の星だけ三等星
それ以外は二等星で構成されています。

ちなみに6番目の星は一つに見えて、実は
二つ星がくっつくように並んでいます。
この星が一つに見えるか二つに見えるかで
昔は視力検査に用いられていたそうですよ~

また、北斗七星から他の星を探すことができます。
1と2を五倍したところに北極星があります。

今度は柄杓の柄の部分、7から曲線を描くと、
春の星座:うしかい座のアークトゥルスに行きつきます。
(こちらは前回少しご紹介しました★)
 



北斗七星は春の星座を見つける目印になるんです(^^)b

今回の星空のお話はここまで♪


数日前の上高地アルペンホテルさんのブログですが
月光浴びる穂高の写真がとーーっても綺麗でした!

http://m-kamikouchi.blogspot.jp/2017/06/blog-post_4.html

私も見てみたいし、撮ってみたいです。

こちらは、槍ヶ岳山荘前から撮った写真をご紹介させていただきます。

月明かりの大喰岳と、左奥に北穂高小屋の灯り

月のまわりに虹!これもハローと呼ぶのでしょうか。。

空を眺めるのが好きだった私が、興味を持ち、もっと好きになったのは
百瀬総支配人のおかげです。
今シーズンは、星空撮影も楽しんでいこうと思います♪
フロント岡でした。