新着情報

2021.06.06

上高地通信

夕暮れの田代湿原

みなさんこんにちは!
上高地も6月に入り晴れた日は日差しを強く感じる季節に入ってきました。
日中の気温は20度前後。朝晩はまだ1桁の日が多いです。

上高地の名所といえば、大正池や河童橋が有名ですが他にもおすすめの見どころが多数あります。
今回はホテルから近くのおすすめスポット「田代池」をご紹介します。

ホテルから田代湿原までは約1km。
遊歩道を歩いて20分ほどのところにあります。

遊歩道は木道や整備された土の上を歩きますのでスニーカーでも大丈夫ですが、雨上がりは水たまり・ぬかるみがあり特に木道は滑りやすいのでご注意ください。

ホテルを出発し上高地帝国ホテル方面に進むこと約5分。
穂高橋、田代橋の2本の橋を渡ってすぐ右の遊歩道に入ります。

上高地は猿を目にする機会が多いです。

少し進むと梓川コースと林間コースの分岐にあたります。
まっすぐ行けば林間コース
右に曲がれば梓川コース
運命の分かれ道は好きなほうを選びましょう。
 

梓川コースは広めの木道を歩きます。起伏も少なく歩きやすい道です。 なんといっても梓川を近くに見ることができるため迫力があります。 途中、通り抜け不可の分岐(寄り道)がありますが梓川沿いに焼岳が見えるおすすめポイントです。 分岐から徒歩1分ぐらいなので、是非お立ち寄りください。

林間コースは森の中をやや起伏のある道を進むコースです。 木道と土の道を半分づつ歩きます。 時々視界が開けるところから、湿原や六百山が見えます。 自然のままの草木を近くで感じられる静かな散策をされたい方にお勧めです。

どちらのコースも歩くこと約15分。 梓川コースと林間コースが合流し、視界が開けると田代湿原に到着。 湿原が広がる景色の遠くに穂高岳が望めます。 木道をさらに少し進むと行きどまりに田代池があります。 水がおだやかに流れる癒しスポットです。

ホテルまで帰る場合は、梓川コースと林間コースの分岐地地点に看板があります。
行きとは違ったコースを選んでみてください!

以上、田代湿原のご紹介でした!
湿原が好きな私は夕方の静かな時間に行くのがお気に入りですが、付近は熊の目撃情報もありますので熊鈴などをもってご散策ください。




Search