新着情報

2021.09.05

上高地通信

9月5日 本日の上高地

おはようございます!

本日の上高地は青空が広がっています。
やっぱり晴れていると外に出て写真を撮りたくなります。

9月に入り夏のような暑さを感じる日は無くなりました。
ルミエスタの周りもノコンギクやススキといった秋の花が主役になってきています。

さて、朝9時の気温は15度。
散策されている方の服装を見ると、ほとんどの方が長袖のシャツまたはウインドブレイカーを着られています。

日差しは、まだ最後の夏の力を振り絞っているかのような強さを感じます。
上高地は日陰が多いですが、日焼け止めはまだ必要と感じます。

天候はしばらく不安定な予報となっていますので、太陽が見えていても急な雨にはご注意ください。
山の天気は突然変わることが良くあります。

さて上の写真は去年の10月6日~7日の外の様子です。
ルミエスタの前にあるマメザクラはすっかり赤くなっています。

温度計は朝6時ごろの気温で0度でした。
上高地園内では紅葉の入り口ぐらいですね。

そして、上の写真は昨年10月13日~18日の上高地の様子です。
昨年は10月18日に穂高岳が初冠雪となりました。
ただし、この季節の雪は根雪にはならず日中には溶けてしまうようです。

紅葉はダケカンバがかなり色づいています。
上高地園内は紅葉の最盛期と思います。

山の上はすでに紅葉が終わっていて、中腹が色づいていますね。

毎年紅葉の時期は前後しますが、ご旅行計画の参考になれば幸いです。




Search