上高地季節の頼り

カテゴリ

最近のブログ記事

過去の記事

検索

新着情報を受信する

RSS 2.0

安曇野産コシヒカリ【新米】レストランでも好評です!

安曇野産コシヒカリ,穴井,脊野

新米が入った時から、

朝食でもお出ししている

安曇野産コシヒカリriceball新米!!

 

安曇野産コシヒカリ,穴井,脊野

お米は以前ご紹介しましたが、

炊けたご飯はまだご紹介していなかったので…

レストラン脊野によそってもらい、

フロント穴井に試食してもらいました!!

安曇野産コシヒカリ,穴井,脊野

まず、つやと香りを楽しんで、

安曇野産コシヒカリ,穴井,脊野

口いっぱいにほおばる40代男子。

安曇野産コシヒカリ,穴井,脊野

「おいしい~delicious

 

安曇野産コシヒカリ,穴井,脊野

おいしい新米、

売店にて販売中!!

上高地ルミエスタホテル(旧上高地清水屋ホテル) (2016年10月 2日 10:24)

第八回ワイン会報告

本日は、2016年8月6日土曜日でございます。

 

料飲サービスチーム2016は、

 

所属する、サダヲ・イケダの写真公開に対して

 

全面的にバックアップしています。

 

「きれいな上高地の写真をお願い致します」

 

「いってらっさいーーーーー!」

 

と言うことで、今日も山に出かけました。

 

さて、

 

8月3日に行われました、第八回ワイン会の報告です。

 

ワイン会

 

テーマは、赤ワインのぶどう別飲み比べ。

 

赤ワイン飲み比べ

 

ぶどうの種類別に飲み比べ。

 

グラスを変えて飲み比べ。

 

ブルゴーニュワイン

 

あのロマネコンティと同じ、ブルゴーニュのピノノアールぶどう。

 

ボルドーワイン

あの、シャトーマルゴーと同じボルドーのブレンドぶどう。

 

シニアソムリエ森茂樹

 

静かな語り口が好評の、

 

シニアソムリエの森茂樹。

 

ワイン会 赤ワイン

 

いつも満席のワイン会でございます。

 

 

普段、飲み比べは、なかなかできません。

 

同じワインでもグラスによって変わる香りとあじわい。

 

ぶどうの種類によって全く違う香りと味わい。

 

これは、

 

飲み比べて初めて分かることです。

 

オーストラリアワイン

 

最近、人気が急上昇中の

 

オーストラリアワイン「レコンフィールド」は、

 

カベルネソービニオン100%のワインです。

 

最近は、ワイン後進国と言われてきた地区で

 

生産されるワインも評価を上げています。

 

これは、長野産ワインにも言えることです。

 

「え、こんなにおいしいとは!!」

 

ワイン会驚き

 

お客様の長野ワインの評価がうなぎ上りです。

 

 

 

余談

 

ワイン会ご出席のお客様で

 

「ラムチョップTシャツ」

 

を着てこられました。

 

ラムチョップTシャツ

「今、話題のTシャツショップがあります」

 

ラムチョップTシャツ

 

ヒントは ここ

 

 

そして、

 

フロントスタッフは、ゆかた祭りを開催していました!

 

ゆかた祭り

 

次回のワイン会をお楽しみに・・・。

 

イベントカレンダーは こちら

 

 

 

料飲支配人 柳信幸

レストランサービス士1級

調理師 松本山雅サポーター

上高地ルミエスタホテル(旧上高地清水屋ホテル) (2016年8月 6日 09:00)

第七回ワイン会報告

本日は、2016年7月25日月曜日です。

 

上高地ルミエスタホテルへご宿泊いただくと、

 

日頃、体験できないような内容の、

 

ワイン会に参加することができます。

 

大好評のワイン会も、

 

今回で、第七回になりました。

 

2016年7月20日(水)午後9時より

 

ワイン会

 

ずばり、デザートワインの飲み比べです。

 

ワイン会看板

講師は、シニアソムリエの森茂樹

 

ワイングラス

今回は、ディナー後の午後9時からです。

 

食後に楽しむものがデザートワインです。

 

もちろん甘いワインです。

 

その生産方法も、生い立ちも、楽しみ方もそれぞれです。

 

森茂樹

森ソムリエが分かりやすく解説します。

 

そして、試飲します。

 

試飲

 

説明後の試飲は、本当の楽しみ方が体験できます。

 

ポッキー

ポッキーの登場です。

 

これがデザートワインに合うんです。

 

アイスとワイン

 

アイスクリームにかけちゃいました。

 

「これ、絶品です!!」

 

アイスクリームとデザートワイン

 

「上高地の七不思議!!」

 

 

参加の皆様も、あまりの美味しさに驚嘆の声が上がる!

 

 

こうして、甘いワインに酔いしれた皆様は、

 

ワイン会

 

山岳リゾートの夜長を満喫されたのでした。

 

次回のワイン会は、8月3日です。

 

2016年料飲支配人 柳信幸

松本山雅サポーター

上高地ルミエスタホテル(旧上高地清水屋ホテル) (2016年7月25日 16:07)

新ランチメニュー登場その3

本日は、2016年7月24日日曜日です。

 

今日は、おなじみの洋食メニューの紹介です。

 

ハッシュドビーフ

ハッシュドビーフ 1,620円 (消費税込)

 

ハッシュドビーフは、なじみの薄い表現でしょうか。

 

ハッシュドビーフと言う料理をご飯にかけました。

 

ハッシュドビーフ ウイズ ライス

 

この表現が少しだけ訛りました。

 

ハッシライス

 

またまた訛りました。

 

ハイシライス

 

そして、

 

ハヤシライスと言われるようになりました。(諸説あり)

 

 

つまり、新商品は、

 

特選国産牛を使ったハヤシライスです。

 

サラダとコーヒーがついています。

 

 

本物の芸人さん(夫婦漫才)に、

 

林家ライス・カレー子というコンビがいますが、

 

おそらく、ハヤシライスとは関係ありません。

 

 

ご提供時間 11:30-13:30

 

 

2016年料飲支配人の柳信幸が書きました。

上高地ルミエスタホテル(旧上高地清水屋ホテル) (2016年7月24日 09:21)

新ランチメニュー登場その2

本日は、2016年7月23日土曜日です。

 

フランス料理(西洋料理)のメニューでは、

 

訳のわからないカタカナ表示が多いこと。

 

本日、紹介するメニューも訳のわからないカテゴリーでしょうか?

 

サーモンフリカデル

サーモンのフリカデル パン添え 1,620円(消費税込)

 

フリカデル(Fricadelle)???

 

お店では、わざと訳が分からない表現をして、

 

サービススタッフが、

 

鼻高々に説明をしようとしているのか?

 

今回の表現に関しては、「和訳のしようがない」が正解ですね。

 

フリカデルと言う語源は、ドイツやデンマークの家庭料理でした。

 

ほぼハンバーグ(肉料理)のような料理です。

 

また、ベルギーでは

 

ソーセージを揚げた料理をフリカデルと言ってます。

 

フランス語の辞典(プチロベール)では、

 

2014年になって、初めてフリカデルという単語が紹介されています。

 

これまた、ソーセージのような料理です。

 

 

で、

 

上高地ルミエスタホテルの新ランチメニュはなんなんだ!!

 

とお叱りを頂きそうですね・・・。

 

サブタイトルが、

 

アスタキサンチンたっぷりのノルウェーサーモンのガトー仕立て

 

もう一度写真を見てみましょう!

 

サーモンフリカデル

 

ガトー仕立てとは「お菓子のように」作るという意味。

 

結論を申し上げますと、

 

美肌、美白効果の高いノルウェーサーモンのソーセージ仕立て

 

季節のお野菜を添えて

 

お料理には、パンとサラダとコーヒーが付きます。

 

ぜひ、ご自身の口で、フリカデルの意味を感じてください。

 

 

2016年料飲支配人の柳信幸がお伝えしました。

 

 

 

 

上高地ルミエスタホテル(旧上高地清水屋ホテル) (2016年7月23日 09:27)

1234567891011
  • リピーター専用プランを見る
  • プラン一覧を見る

0263-95-2121 受付時間:9:00~17:00

メールでお問い合わせはこちら

  • 予約確認・変更
  • 予約の取消

会員登録のご案内