新着情報

2017.10.22

山・ある記

山・ある記~牛首展望台~

こんにちは
つかの間の秋晴れとなった10月17-18日、
山に行っていましたフロント岡です♪

念願の写真が撮れたので、紹介させていただきます。

槍ヶ岳にかかる天の川の星空写真です!

欲をいえばまだまだ・・・
よく見ると星がぶれているとか、流れ星も一緒に撮りたかったとか
ですが、ひとまず満足です(^^)★☆

この写真が撮りたくて何度も通った牛首展望台
(大天井岳の西方にあります。)
だーい好きになりました。

振り返るとこの2日間で4回行っていました。
 

10月17日13時頃の槍穂高の景色

10月17日17時頃の夕焼け

夜20時50分頃

翌18日朝6時頃朝焼け

うーん。何度行っても良い眺めです。

左から前穂、奥穂、北穂と大キレットからの南岳

立山や船窪も良い眺めでした。

今年は立山にいる元レストランスタッフのサダヲ・イケダは
どうしているのかな。
きっと立山でも綺麗な写真を撮っているんでしょうね。

★★★

他の星空写真も紹介させていただきます☆

さきほどの立山方面、北の空です。雲海の上に北斗七星が見えました☆

ここですね★

東には大天井岳の上にはおうし座。

特徴的なV字の星の並びの中に赤い星:アルデバラン
その上に星の集まり『スバル(プレアデス星団)』が見えます☆

西の空:槍ヶ岳と天の川。

広がっていた雲海が良い感じでした。
今回注目したのはこの星の並びです☆

なんの星座?と思って調べてみると、、、

わし座の一部とたて座の一部でした。。。
(なーんだ。)とちょっと残念に思っていると、
星のおじさま百瀬総支配人「名前つけちゃおう」

っということで、牛の鼻輪座っていかがでしょう(笑)
センスがないです(笑)

「カウベル座」なんていかがでしょう。
ちょっとかっこがつきますね(笑)

むかしむかし、紀元前4世紀
プトレマイオスさんがトレミー48星座を定めました。
そのあとも世界各国でいろいろな星座が存在していました。

1922年に世界で統一して88星座にまとめられました。

だから?
いろんな星座があってもいいと思うんです。

あの星の並びはなんだろう。
カウベル座かぁ。

ふむふむ。

と、納得したもん勝ち☆

なんて話して楽しむ、ルミエスタの星好きなスタッフ達なのでした。

冬毛に衣替えをはじめた雷鳥を見かけました。足がモフモフしていて可愛かったです。

秋晴れの天気の中、稜線歩きを楽しみました。

燕山荘でひとやすみして、下山しました。

18日以降、お天気が崩れて曇りや雨の日々です。
気温は10℃前後が続いています。
台風の行方が気になるところです。
被害が少なくて済みますように。